オナクラ

big boobs girl wearing pink

オナクラとは、風俗の1つであり「オナニークラブ」の略称である。
また、現代では風営法の規制等によって無店舗型の営業形態を行っている店舗が多い。
発祥の地としては、様々な説が有る。それによると、「渋谷」もしくは「大阪」となっている。
主なプレイ内容としては、利用客の自慰行為を女性に観覧してもらう事である。
その際、女性は着衣したままの状態である事が多い。
しかし、店舗によってはオプションサービスとして下着姿、水着姿、トップレス等が設けられている場合もある。
また、プレイ内容もオプションによって、添い寝やパンストプレゼント等の様々なサービスを受ける事が可能である。

オナクラには、様々なオプションが存在している。
風俗においてのオプションとは、追加サービスの事である。
これによって、基本サービスに加え様々なサービスを受ける事ができる。
オプションは、大きく分けて「無料」と「有料」に分類する事ができる。
また、有料のものは約1.000円から5.000円程度となっている。
例えば、無料オプションとしては、「目隠し」、「ビンタ」、「キック」等がある。
有料オプションには、「唾かけ」、「添い寝」、「下着プレイ」等がある。

オナクラには、様々な特長が存在している。
特長の1つとして、ここでは基本的に利用客が「受け身」となる。
例えば、オプションで利用できるサービスに「言葉攻め」や「パンチ」等がある。
これらのサービスは、利用客が女性に行うものでない。その多くが、利用客が受け身となり女性から受ける事ができるサービスとなっているのである。
また、オナクラは他の風俗と比べて短い時間で利用する事が可能である。
例えば、デリヘルやホテヘルの場合「45分コース」や「60分コース」からの利用が可能となる。
しかし、オナクラの場合だと「20分コース」や「30分コース」から利用する事ができる店舗も存在している。
オナクラでは、シャワーを浴びる必用もないのでそれによって時間が削減される事もない。
また、これらのコースは「3.000円~6.000円」で利用する事が可能である。

sexy young girl on the bed

高級店

sexy girl

ピンサロをお探しの方は新宿で話題のピンサロがこちらです。サービスの質も高いので是非利用してください。

風俗を利用する人の中でも、ソープランドというのは特別なサービスであるというイメージを持つ人が非常に多いのです。
しかし、このようなソープランドはそれなりのサービスを持っているため、非常に価格が高いというものとなっています。
例えば、普通の風俗であれば1万円前後が相場となっていることが多いですが、ソープの場合6万円以上するお店というのも高級店であれば珍しくありません。
このように、ソープというものは風俗でも特別なものなのです。
サービス内容に関して言えば、他のどのお店よりも濃厚なサービスを味わうことが出来ます。
そのため、高かったとしてもこのようなお店を利用するという人は非常に多くなっており、多くの人がこのようなサービスを求めて定期的におとずれているのです。
風俗を利用しない人にとって、風俗は非常に高いものであるという認識を持つ人がたくさんいると思います。
ですが、風俗というのは性犯罪の軽減、経済の活性化、売春の抑制等様々な結果を出しているため、このような価格の高さであってもしっかりと利用するという人は非常に多いものとなっているのです。
ソープというのは、世界的に見ても特殊な風俗となっています。
同じような風俗は、韓国や中国に少数存在する程度で、日本のソープ街のようなそれしかない街等を作るのは非常に無難しいものです。
しかし、日本では非常に人気の風俗店であるため、日本の各地にソープのみが立ち並ぶソープ街というのが非常に多くなっているのです。
このように、ソープというのは日本という国の中で非常に人気となっており、多くの人がそれらを利用しているものとなっているのです。
現在、ソープを利用する人が非常に多い理由は、サービスの質、女性の質、、どれを選ぶとしても最高級の風俗であるということは間違いありません。
なので、このようなお店を利用する人というのは非常に多いものとなっているのです。
ソープには、高級店と格安店というものが存在しています。
高級店の場合は、先程も伝えたようにおよそ6万円程度の金額がかかるものとなっているのです。
ですが、格安店の場合はおよそ3万円程度が相場になっているため、非常に安価に利用することが出来ます。
高級店と格安店の違いは、女性の質が一番大きいように思えます。
女性の質が良ければ良いほど、高級店となり、それ以外は格安店であるということが多いようです。
ただ、格安店と言っても、レベルとしては普通の風俗よりも圧倒的に高いものを持っています。
また、高級店に行かずに格安店に行くという容姿の整った女性も多いため、格安店より絶対的に高級店の方が容姿レベルが高いということもありません。
あくまで、統計として見ればそうなっているという程度のものになります。
また、サービス内容としては高級店も格安店もほとんど一緒であるため、基本的なサービスはあまり変わりません。
そのため、ソープを利用するのが初めてであるという人は、まず格安店に行きソープとはどのような場所かを体験するという人が多くなっているようです。

ヘルス

girl lying in bed

風俗とは、主に男性客が性欲解消を目的に利用するところのことを指す。性欲を解消する方法としては、風俗の業種によって異なる。一般的には、女性従業員がさまざまなテクニックを駆使して解消してくれる。
中には、男性客の自慰行為をただ眺めるといったサービスを提供している店舗も存在する。
女性従業員のことを、風俗嬢やヘルス嬢と呼ぶことが多い。一般的には、その風俗嬢からフェラや手コキ、素股といった抜きのサービスを受けることができる。
あくまで抜きのサービスであるため、本番行為は禁止となっている。

風俗店は、大きくわけると店舗型と無店舗型に分類される。現在、日本国内にある店舗のほとんどが店舗型である。しかし、少しずつ無店舗型のところも増えつつある。
県によっては、その県内の風俗店のうち99%が無店舗型のところも存在している。
店舗型の業種に関しては、ファッションヘルス、イメクラ、回春エステ、ピンサロ、ソープランドなどがある。さらに、SMクラブやM性感、オナクラ、テレクラなどの需要もある。
テレクラに関しては、ここ最近でツーショットダイヤルという無店舗型のところが増えている。

無店舗型の風俗店は、デリヘルとホテヘルが代表的である。無店舗型=デリヘル、ホテヘルと認識している人も少なくはない。
しかし、最近ではツーショットダイヤルという無店舗型のテレクラやイメクラデリヘルなども存在している。
無店舗型は、サービスを提供する店舗、個室がない。そのため、サービス提供は近くのホテルもしくは利用客の自宅で行われるのが一般的である。
店舗によっては、客の車への出張を行なっているところもある。

風俗

hot girl

風俗とは、性的なサービスを行っている営業店の事である。
また、その他の意味としては、風習、しきたり、習わし等がある。

この営業店は、性風俗関連特殊営業に分類されるものである。
また、これは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」によって定義されている。

これらの営業店は、いくつかの分類に分ける事が可能である。
例えば、店舗型、無店舗型、映像送信型等である。
店舗型のものには、ソープランド、イメクラ、性感マッサージ等がある。
また、無店舗型にはデリヘルやツーショットダイヤルがある。また、アダルトグッズの通販店もこれに含まれる。

性風俗特殊営業に分類される風俗の業種は、大きく分類すると4つに分ける事ができる。
それは、「ソープランド」、「ファッションヘルス」、「デリバリーヘルス」、「サロンやセクシーキャバクラ」である。

ソープランドとは1号営業に分類されるものであり、営業時間帯は24時までとなっている。
また、現在は条例等によって新規出店は不可能になっている。

ファッションヘルスは2号営業に分類され、ソープランドと同様に営業時間は24時までである。
また、上記同様に条例等によって新規出店は不可能である。

デリバリーヘルスは、ソープランドと同様に1号営業となっている。また、受付所の営業時間は24時までである。
これは、営業形態は無店舗型となっており、ホテヘル、イメヘル、出張エステ等もこれにあたる。

また、サロンやセクシーキャバラクラとは2号営業に分類される。
ここでは、料理や飲み物が提供される事が特長である。
この業種に値するものは、ピンクサロンや抜きキャバ等になる。

風俗には、実に様々な営業店が存在している。
例えば、ソープ、ホテヘル、デリヘル等がある。他にも、イメクラ、オナクラ、性感エステ等が存在している。

また、この風俗の市場規模は「約5兆6.884億円」となっている。
これは、2007年に出版されたあるビジネス書によっても記載されている。

この中でも、約半分を占めているのがデリヘルであり「2兆4000億円」となっている。
また、ソープランドは「9819億円」となり、ヘルスやイメクラは「6708億円」となっているのである。